Pocket

毛穴の悩みに効果的な「ホホバオイル」をご存知ですか?
スキンケアに有効なオイルにはいろいろな種類がありますが、その中でもホホバオイルはちょっと特別なアイテムなんです。
今回はそんなホホバオイルについて、気になっているけど何が良いのか分からない、具体的にどうやって使ったらいいのか分からない、といった方のための情報をまとめました。
ビギナーさん必見です!

そもそも「ホホバオイル」とは?

ホホバオイルは、砂漠地帯に自生しているホホバの木になる実から取れるオイルです。
そのホホバの木は、極端に雨量の少ない過酷な土地でも生育できるように、高い貯水能力を持っているという特徴があります。
実は、古くから原住民の人々のスキンケアやヘアケアに用いられてきたという歴史を持っていて、伝統のある美容成分なんですよ。
効果は世界的にも認められていて、グローバルでもメジャーな美容成分になっています。

性質としては、酸化しにくい性質を持っているので、防腐剤を使わなくても製品化できるという強みがあります。
天然由来の成分で作られているホホバオイルは低刺激で肌に負担をかけないため、敏感肌からオイリー肌まで幅広い肌質の方が使用可能です。

ホホバオイルの成分や美容効果は?

便宜上、オイルという名前が付けられていますが、ホホバオイルに含まれている成分のほとんどは保湿成分である「ワックスエステル」です。
このワックスエステルは人の肌から分泌される皮脂と非常に似た成分になっています。
そのため、非常に肌なじみがよく、赤くなってしまったりニキビができてしまったりというトラブルのリスクを最小限に抑えた毛穴ケアが可能です。

ホホバオイルの最大の美容効果は、高い保湿のパワーです。
しっかりと保湿することで、毛穴トラブルの根本的な原因である肌表面や内部の乾燥を改善していってくれます。
皮脂とよく似た成分のワックスエステルが肌に留まって潤いを与えてくれるので、ほかに特別なスキンケアをしなくても毛穴ケアが完了してしまうのです。

毎日のクレンジングに取り入れて頬などの開き毛穴を改善

頬などの毛穴がポッカリと開いてしまう症状が悩みの開き毛穴の主な原因は、毛穴深部の乾燥と、肌表面から受けるストレスやダメージです。
そこで、低刺激で保湿力の高いホホバオイルをクレンジング剤として使用して、毎日のメイクを落としていきましょう。
アイメイクのような濃いポイントメイクは少し落としにくいので、時間をかけて様子を見てみるか、そこだけ拭き取りタイプのメイク落としなどを利用してみるといいですよ。

合成成分のクレンジングコスメを使用している時と比べて、肌にかける負担を大きく減らすことが可能なので、メイクを落としながらスキンケアもできちゃいます。
継続してホホバオイルを使うことで肌組織の入れ替わりであるターンオーバーの働きも安定化していくので、開き毛穴の根本改善に有効です。

注意点としては、ホホバオイルでクレンジングをするときにゴシゴシ擦ってしまうと逆に肌へ負担をかけるので絶対にやめてください。
たっぷりとホホバオイルを手に取り、優しく撫でるように馴染ませていくのがポイントです。

毛穴の黒ずみや詰まりの解消にはオイルパックが効果的!

毛穴に角質が詰まってしまう詰まり毛穴や、詰まった角質がさらに酸化し変色した黒ずみ毛穴には、ホホバオイルを使ったパックがオススメです。
前述したように、ホホバオイルに多く含まれているワックスエステルは皮脂と非常によく似た成分なので、他のオイル類でもなかなか落とせなかった角質詰まりでもよく馴染み、落としやすくなっています。

使い方は毛穴の詰まりが気になる部分にホホバオイルを塗って10分ほどパックしておくだけなので、手軽に行えるのも嬉しいポイントです。
メイク落としとしての役割も担えるので、メイクを落とす前の肌でもパックできますよ。

さらに効果を高めるやり方

ホホバオイルパックは毛穴を開かせながら行うと奥まで成分が浸透し、より高い効果を得ることができます。
毛穴を開かせるための簡単な方法は次の3つです。
①パックの前に蒸しタオルを顔にのせて数分間温める
②入浴しながらパックを行う
③ホホバオイルを塗った上から食品用ラップをのせる

室内で行うものや、道具を用意しなくてもいいものなど、それぞれに特徴がありますので、ライフスタイルやお好みに合った方法でぜひトライしてみてくださいね。

パックの後はいつもの化粧水や乳液を使ったスキンケアもお忘れなく。

顔へのホホバオイルの使用頻度は?

ピーリングや酵素洗顔などの毛穴対策に有用なスキンケアコスメは、その効果の反面で肌に強い刺激を与えるため、使用の頻度やタイミングが限られているものがほとんどです。
しかし、ホホバオイルは皮脂とよく似たワックスエステルが主成分で、天然由来のコスメになっているので、低刺激で肌に負担をかけないため、毎日使用しても問題ありません。
むしろ、使うほどに肌のコンディションを整え、継続して使うことでどんどん毛穴トラブルの改善につながっていきます。

無印良品のホホバオイルがコスパ抜群でおすすめ!

ホホバオイルをホホバの実から抽出する方法には低温で行う非加熱式と、熱を加える圧縮法の2つがあります。
熱を加えない非加熱式の抽出法で精製されたホホバオイルは、各種ビタミンなどの栄養素が破壊されずに多く残っており、金色で特有の香りが豊かな品です。
圧縮法で抽出されたホホバオイルは熱で不純物を取り除きながら効率よく精製できるため、安定した品質で比較的安価に購入することができます。

一般的に非加熱式のゴールデンホホバオイルのほうがハイグレードではありますが、コストの面で普段使いにするのは厳しいかもしれません。
そんな方にオススメなのが、無印良品から販売されている、クリアタイプのホホバオイルです。
顔にも使用できるスキンケアコスメとして精製されているので安心して使うことができますし、無理なく継続して使える価格設定になっているのでコストパフォーマンスに優れています。
ホホバオイルに興味があるけれど、実際の使用感が分からないと不安、といった初心者の方でも気軽に試していただける商品です。

肌に優しい天然のホホバオイルで継続した毛穴ケアをしよう

ホホバオイルは年齢や肌質を選ばずに幅広く使えるスキンケアコスメです。
使い方も簡単で気軽に使い始められるので、今まで使っていたコスメの見直しを考えている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。
1週間、1ヶ月、3ヶ月と使い続けるほどに、肌の調子が良くなっていくのを実感できるはずです。
また、ある程度使い慣れてきたら、毛穴ケア以外にも全身のスキンケアやヘアケアにも応用できる汎用性の高さも魅力のひとつなので、チャレンジしてみてくださいね。