Pocket

どうして冷やすことで毛穴が引き締まるの?

保冷剤や氷で顔を冷やすと毛穴が引き締まるといわれていますが、いったいどのようなメカニズムなのかはご存知でしたか?
実は以下の二つの要因が重なっていているんです。

  • 冷やすことによって毛穴自体が収縮する
  • 毛細血管が刺激されて肌代謝が上がる

まず、毛穴は温めると開き、冷えると閉じることは、多くの人が知識や実体験で知っていることですよね。
毛穴ケアの前に蒸しタオルを使うことが多いのは、この作用を活かすことで効率が良くなるからです。
逆に、毛穴を冷やして引き締めることで毛穴に汚れが進入するのを防ぎ、中から水分や栄養が抜け出さないようにするということもできます。

次に、毛細血管は肌の内部に通っているとても細く枝分かれした血管のことで、肌の細胞が入れ替わるターンオーバーに必要な栄養を送ったり、不要な成分を排出したりしています。
この毛細血管を氷や保冷剤などを使って冷たい刺激を与えて動きを活性化させることで、溜まりがちだった毛穴の汚れや古い角質をどんどん取り除いてもらい、キレイで新しい肌に作り変えてもらうように促していきます。
余分な汚れがなければ毛穴は開きにくくなりますし、新しく若い組織なら肌のたるみなども改善するので開き毛穴の根本解決にもつながりますよ。

保冷剤や氷で顔を冷やして引き締める方法は?

お風呂上がり、鼻、時間、蒸しタオル
冷やして引き締めるのが毛穴にいいからといって、いつも冷やしていては逆効果です。
お風呂上りや蒸しタオルを使った後など、温めて蒸気をたっぷり含んだ毛穴に保冷剤や氷を当てるのが、賢いやり方です。

ベーシックな流れとしては

  1. クレンジングと洗顔をする
  2. お風呂に入ったり蒸しタオルを乗せたりする
  3. 基礎化粧品でしっかり保湿ケアをする
  4. 保冷剤や氷で顔を冷やして毛穴を引き締める
  5. 最後にもう一度軽くスキンケアをする

といった手順になります

まずクレンジングと洗顔で顔に付いた汚れをきちんと落とすのは言うまでもないことかもしれませんね。
このときに使う水の温度は人肌程度の温度、触って心地よいと思う温度がベストです。
入浴や蒸しタオルは洗顔前に行ってもいいでしょう。
冷やす前に一度しっかり毛穴を温めて冷やしておくことで引き締めたときの効果が倍増しますので、少し手間に感じてもやっておく価値はありますよ。
基礎化粧品での保湿も保冷剤や氷を使う前にしっかりと行ってください。
毛穴が引き締まっている状態ではスキンケアしても成分がなかなか浸透していかないからです。

そして、毛穴を冷やして引き締めるときは鼻や額などの特に毛穴が目立つ位置をまず冷やし、次に頬や口周り、最後に髪の生え際やあご周りなど顔のキワまで丁寧に冷やしていきます。
顔の中心から外側に向かって、また保冷剤や氷は下から上へリフトアップするように動かすのがポイントになっています。
最後に、冷やして毛穴を引き締めたらもう一度軽くスキンケアをしておくのがお勧めです。
温度変化で刺激を受けた肌を労うように、軽く化粧水を手に取り押さえ込むように馴染ませてあげてください。

肌を冷やすときの注意点

保冷剤や氷はそのまま素肌に当てるのではなく、ガーゼや柔らかいタオルなど肌触りいのよい布で包んでから当ててください。
直接当ててしまうと冷気が強すぎて肌にダメージを与えてしまったり、保冷剤の包装や氷の角で肌に傷を付けてしまったりと、よくないトラブルを引き起こす恐れがあるからです。

また、氷はビニール袋に入れてから使うと溶けた水でビショビショになる心配がなくなります。
しっかりと口を縛ることと、破けてしまうかもしれないので2枚重ねにすることもポイントです。
もし袋に入れずに使う場合は水道水に含まれる塩素などの消毒薬が肌によくない影響を及ぼす場合もあるので、ミネラルウォーターや浄水を使ってください。

そして、肌に当てるときは同じポイントに長時間ずっと当て続けるのではなく、3秒程を目安に当てる位置をどんどん変えていく必要があります。
同じ場所を冷やし続けると温度が下がりすぎてしまい、皮膚や皮下組織を破壊してしまう場合もあります。
少しでも痛みを感じたら危険のサインですので、引き締めケアを中断して肌の状態を確認してください。

冷やして引き締めた毛穴のその後は?

手軽ですぐ効果が出ることが特徴の冷やして毛穴を引き締めるスキンケアですが、この方法だけやっておけば開き毛穴が改善すると思ったら大間違いです!
あくまでも冷やして毛穴が引き締まっているのは、肌が冷えている時間だけということを留意しておく必要があります。
なので、朝の外出前に保冷剤や氷で引き締めケアを行ったからといって、日中ずっと毛穴が小さくなっているというわけではないんです。
あくまでもこのスキンケアは「冷やすことで毛穴や毛細血管に刺激を与えて肌の代謝を上げる」ということを目的として行いましょう。
冷たさが肌や組織に負担を与えるので、1日に何回も冷やしておけばいいというものでもありませんので、ご注意ください。

また、冷やした毛穴が体温で温まってくるのと同時にかゆみが出てくる場合があります。
掻いてしまうと肌細胞に傷をつけてしまいますから、我慢できないときは化粧水や冷やした浄水をパッティングして乗り切るのがお勧めです。

正しい方法で毛穴を引き締めよう!

毛穴の引き締め方法にはいろいろな種類がありますが、今回ご紹介した氷や保冷剤で冷やす方法は特に特別な道具やアイテムを用意せずに始められるので手軽だというメリットがあります。
注意点や冷やすことによって起こる肌の変化をしっかりと理解して、失敗のないように行いたいものです。
また、肌に赤みや発疹などのトラブルが表れた場合は直ちに注意して、様子を見ても改善しないようなら病院に相談してください。
基礎化粧品や美顔器などでの保湿ケアも忘れずに行ってくださいね!