Pocket

1.偏った食生活はイチゴ鼻の原因に

イチゴ鼻で悩んでいる人は角栓ケアや黒ずみケアなどのスキンケアに注目しがちですが、角栓ケアには食生活も重要なポイントとなります。
最近では手軽に食事ができるようになり、ジャンクフードで食事を済ませているという人も多いのではないでしょうか。
このような食生活を送っていると皮脂を増やす原因となるので食生活の改善が必要です。
揚げ物やお肉、ハンバーガーやポテトチップスなど油分の多いものを食べると、皮脂の分泌が増えることから、イチゴ鼻を改善させるには、この食生活から見直してみましょう。
ヘルシーな食事に変えることで、イチゴ鼻ができにくい体へと変わってきます。

1-1.油分の多い食事はイチゴ鼻を誘引する

皮脂の分泌量には男性ホルモンも大きくかかわっています。
生まれつき男性ホルモンの分泌が多い体質の人では、脂性肌になりやすくなるのですが、この男性ホルモン意外に皮脂の分泌量にかかわってくるのが食生活です。
油分の多い食事は皮脂の分泌量を増やし、その皮脂と汚れや古い各膣が混ざり角栓となってしまいます。
イチゴ鼻を改善させるには皮脂の分泌量を誘引させる油分の多い食事を控えるようにしましょう。
脂質も大切な栄養成分となるので全くとらないというのは健康にも肌にもいいことではないのですが、摂りすぎや栄養バランスの偏りには注意が必要です。
バランスのとれた食生活を送り、イチゴ鼻を解消しやすい体作りが必要です。

1-2.摂取する脂肪分を減らせばイチゴ鼻は改善する

脂性の肌の人は、毎日洗顔をしているのにすぐにテカテカになってしまい悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
体質なども関係していますが、毎日の食事で脂肪分を多く摂取する食事をしていることがそのテカテカの原因となっている可能性もあります。
いつも顔がテカテカしてしまう人も、毎日の食事で脂肪分を減らすことにより皮脂の分泌量を減らすことが可能です。
皮脂の分泌量を体質と諦めず、毎日の食生活を一度見直してみましょう。
皮脂の分泌量が減ってくれば、角栓ができにくい肌に変わり、自然と気になっていたイチゴ肌も目立たなくなってきます。

1-3.小鼻周辺からの皮脂分泌量が減る

脂肪分の食事を続けることで、体全体の皮脂の分泌量が減ってくることから、顔のテカりで悩まされることも無くなってきます。
これは小鼻周辺も同じで、徐々に皮脂の分泌量が減っていくことで、角栓ができにくい状態を作ることができます。
イチゴ鼻は角栓に原因がありますが、根本的な原因は角栓を作ってしまう肌質にあり、皮脂の分泌量を減らすことはイチゴ鼻改善には必要になります。
どうしても皮脂の分泌量が多ければ角栓ができる可能性を高めることになります。
食事管理をしっかりとすることにより、皮脂の分泌量が多い体質改善にもつながり、効果的なイチゴ鼻ケアにつながります。

2.食生活の乱れでターンオーバーが乱れるとイチゴ鼻が治らない

イチゴ鼻の原因が角栓や黒ずみということもあり、どうしても皮脂量が気になるところですが、イチゴ鼻改善には肌のターンオーバーが重要です。
角栓は皮脂と汚れ、古い角質などが混ざることによってできてしまいます。
そのため皮脂の分泌量だけでなく、古い角質が溜まらないような肌環境が大切となります。
通常の肌なら、古い角質が溜まることはないのですが、ターンオーバーが正常に行われないために、古い角質が溜まってしまいます。
このターンオーバーには必要になる栄養もあることから、食生活の改善がイチゴ鼻には重要なポイントとなります。

2-1.栄養バランスの良い食生活で健康的にイチゴ鼻を改善

皮脂の分泌量を減らしたいと考えれば、毎日の食事の脂肪分だけに注目しがちですが、食生活で重要になるのは脂肪分だけではありません。
脂肪分が多い食事では皮脂の分泌量を増やすことになりますが、イチゴ鼻には肌のターンオーバーも関係しています。
ターンオーバーにはビタミンやミネラルといった栄養素が必要で、脂肪分の多い食事を控えるだけでなく、ミネラルやビタミンの多い食事を心がけることも重要になります。
脂肪分の多い食事をしていると脂肪分の摂取量が増えるだけでなく、肌代謝に必要なビタミンやミネラルも不足しイチゴ鼻の原因となります。

3.食生活の乱れはイチゴ鼻だけでなくニキビの原因にも

肌の代謝には、思っている以上に多くの栄養素を必要とします。
マグネシウムや亜鉛といったミネラルをはじめ、肌のターンオーバーを正常に保つビタミンB群、コラーゲンの生成を促してくれるビタミンC、その他にもビタミンAやビタミンE、タンパク質なども重要な栄養素です。
これらの成分が一つでも不足すれば、ターンオーバーが乱れ古い角質が溜まりやすくなり、イチゴ鼻だけでなくニキビの原因にもなってしまいます。
綺麗な肌を保つためには、毎日のスキンケアだけでなく食べ物にも注目してケアしていくことが大切です。
栄養バランスの良い食事はイチゴ鼻改善だけでなく美容や健康にも効果を発揮します。

3-1.偏った食事はホルモンバランスも乱す

毎日偏った食生活を送っているとホルモンバランスが乱れることもあります。
ホルモンによっては皮脂分泌量を増やす働きがあり、ホルモンバランスを整えるには栄養バランスのよい食事が必要になります。
ホルモンバランスを整えるには大豆製品やビタミンB6、ビタミンE、ミネラルが効果的とされ、毎日の食事ではこれらの栄養をしっかりと摂取するようにしましょう。
ジャンクフードばかり食べていたり、食事制限をしてダイエットをしていると、どうしても必要な栄養を摂取することができません。
綺麗な肌を作るためには、ホルモンバランスも重要な要素となります。

3-2.ホルモンバランスの乱れは過剰皮脂に

ホルモンバランスの乱れは、男性ホルモンを優位にしてしまい、皮脂の分泌量が増えてしまうことがあります。
女性でも男性ホルモンは作られます。
この男性ホルモンが増えてしまう原因はストレスと言われるので、皮脂分泌量が気になる人はストレスの軽減も大切です。
また、皮脂の分泌量を増やすのは男性ホルモンだけでなく、黄体ホルモンも原因の一つです。
黄体ホルモンは男性ホルモンと同じような働きがあることから皮脂の分泌量が増えます。
生理の時にはニキビができやすい、皮脂の分泌量が増えると感じる人もいるのではないでしょうか。
これは黄体ホルモンの分泌が増えているためです。
ホルモンバランスの乱れはイチゴ鼻を作りやすい環境を作ってしまいます。

4.食生活の改善でイチゴ鼻を治した体験談

大人になっても改善されない黒ずみで悩んでいた人が、ネットや雑誌でお金をかけずに自宅ケアができる方法を中心に調べて改善できたといった体験談を見ることができました。
この人は、イチゴ鼻に効果的な洗顔やピーリングなどもしたようでしたが、食事や運動にも気をつけたようです。
食事では、野菜はもちろんのことお肉や魚も食べ過ぎないように気をつけたとのことです。
とくに、お肉に含まれる動物性の油は、摂りすぎてしまうと血流の悪化にもつながり、皮脂の分泌量を増やすだけでなく肌サイクルの乱れにもつながってしまいます。
毎日の食事を気をつけて効果的なケアをしていきましょう。