Pocket

セラミドってどんな成分?

セラミドは乾燥を防ぐ保湿成分です。
スキンケア化粧品などに配合されていますが、本来、私たちの皮膚にある成分で肌の水分保持、保湿の働きをしています。
肌の角質層にある細胞間脂質に存在し、外的刺激から肌を守るバリア機能、肌の水分を保持する機能、シワの深さを軽減機能、肌のターンオーバーを促進する機能などがあります。

化粧品に配合されるセラミド4種類!それぞれの効果とは?

化粧品に配合されるセラミドについて、種類ごとにご説明します。

天然セラミド

動物由来のセラミドで主に馬の脊髄、脳などから抽出されています。別名「ビオセラミド」「セレブロシド」とも呼ばれ、天然セラミドは人間のセラミドに近く、保湿する力が高いことが特徴です。
商品には「ビオセラミド」「セレブロシド」「ウマスフィンゴ脂質」と表示されています。

ヒト型セラミド

ヒト型セラミドは4種類のセラミドの中で、一番、人間の角質層にあるセラミドに近い構造のセラミドです。
酵母から作られていて、別名「バイオセラミド」とも呼ばれています。特徴は浸透力に優れ、保湿力も高いことです。
成分表示は「セラミド1」「セラミド2」というように、セラミドのあとに数字が付いています。

植物性セラミド

植物セラミドは植物から抽出したセラミド、原材料はトウモロコシ、米、大豆、こんにゃく芋などがあります。
トウモコシや大豆などにアレルギーを持っている人は注意が必要です。特徴は浸透力が高いこと、食べ物として体内に取り入れているものが原料などの身体にやさしいことです。

合成セラミド

合成セラミドは化学合成によって作られたセラミドです。原料は石油などで大量に生産することができ、低価格で販売されています。
「疑似セラミド」とも呼ばれ、ヒト型セラミドや植物セラミドと比べると効果は低いと言われています。

セラミド不足が毛穴トラブルを招く理由

次に、セラミド不足で起こる毛穴トラブルについてご説明します。

毛穴詰まり

毛穴が詰まる主な原因は3つ、皮脂の過剰分泌、ターンオーバーの乱れによる古い角質、肌の乾燥からくる皮脂の過剰分泌です。
過剰に分泌された皮脂や古い角質が原因で毛穴が詰まります。皮脂が花序に分泌されてしまうのは肌内部の乾燥も原因のひとつです。
セラミドが不足することにより肌内部は水分不足になり、肌は乾燥に傾きます。肌表面は乾燥から肌を守るために皮脂をどんどん分泌してしまいます。
肌内部は乾燥している状態でも、肌表面は過剰な皮脂で覆われ、これがインナードライといわれる状態です。
セラミドなどの保湿を補うスキンケアを正しく行うことで改善が期待できます。

毛穴の開き

毛穴が開いてしまう原因には、老化による肌のハリ低下、オイリー肌の皮脂の過剰分泌などがあります。
生まれつき皮脂が過剰に分泌してしまうオイリー肌タイプは、毛穴が開きやすく皮脂が詰まって毛穴が白く膨らんだ状態になることもあります。
年齢の経過とともに起こるのが、肌のハリ、弾力が失われることで皮膚が下に伸び、丸い形の毛穴が楕円形に広がるタイプです。
オイリー肌は遺伝的な原因が考えられることもありますが、肌表面の皮脂を取り去るケアに肌内部の保湿をセラミドで補い、皮脂と水分バランスを保つことが改善につながります。
老化による開き毛穴は肌のハリを回復させることが重要です。角質層のセラミドを増やし肌内部の水分を保ち、肌内部から押し上げられるような弾力を与えることが大切です。

セラミド配合の化粧品選びはセラミドの種類がポイント!

化粧品を選ぶ際には、どの種類のセラミドが配合されているのかもチェックしましょう。

毛穴に効果が期待できるのは人型セラミドと天然セラミド

毛穴ケアに効果が期待できるのは、「ヒト型セラミド」と「天然セラミド」です。ヒト型セラミドは人間の肌にあるセラミドとほぼ同等、天然セラミドは構造が似ているセラミドです。
理由は浸透力がとても高いこと、身体にもともとあるものに近いことから刺激を起こすことが少ないのも理由です。

人型セラミドの種類と効果

ヒト型セラミドには全部で7つの種類があります。
セラミド1:外部刺激から守る効果が高い
セラミド2:水分保持能力が高いセラミド 保湿能力では最も高い
セラミド3:肌の生まれ変わりターンオーバーを助け、保湿力が高い
セラミド4:バリア機能効果
セラミド5:水分保持とターンオーバー促進効果
セラミド6:水分保持とターンオーバー促進効果
セラミド7:皮膚に存在する菌(表皮常菌)のバランスを整える

乾燥肌にはヒト型セラミド

肌が季節を問わず乾燥してしまう「乾燥肌」やアトピー性皮膚炎で乾燥を伴うタイプには「ヒト型セラミド」が有効です。
乾燥で敏感になっている肌は少しの刺激でも反応することがありますので、人間の肌にあるセラミドとほぼ同じ「ヒト型セラミド」が刺激が少なく水分保持に効果的です。浸透能力が高いこともあげられます。

毛穴ケアにおすすめ!セラミド配合の化粧品

セラミド配合化粧水

商品名 ヒフミド エッセンスローション
小林製薬から販売されているセラミド配合の化粧水です。ヒト型セラミド1、2、3が配合されています。
ヒト型セラミド1と3は肌を外部刺激から守るバリア機能とターンオーバー促進効果、ヒト型セラミド2は保湿能力と肌への浸透力がもっとも高いセラミドです。

セライド配合の美容液といえばキュレル

商品名 キュレル 潤浸保湿 美容液
花王から販売されている「乾燥性敏感肌」用のライン「キュレル」の美容液です。
セラミドの働きをサポートし、乾燥による小ジワを目立たなくする効果が期待できます。

高濃度セラミド原液のチェーンメーカーズ

「チェーンメーカーズ」はセラミドを高濃度の原液で配合した商品を販売しています。「米ぬか」から抽出した植物セラミドの原液を使用、油性が強く保湿に優れたセラミドです。特に「原液200」は人気商品となっています。

セラミド化粧品ならクリーム・美容液もおすすめ

おすすめはクリームや美容液に配合されているタイプのセラミド商品です。セラミドは水に溶けにくいという特徴があり、クリームや美容液のほうが肌への浸透も効果的といえます。

乾燥に効果が期待できるセラミドは毛穴トラブルの救世主!

毛穴トラブルの原因の多くが乾燥です。皮脂の過剰分泌による毛穴の開きも、乾燥で肌のハリが低下したことによる毛穴開きも、水分保持能力の高いセラミドで保湿することで改善が期待できそうです。