Pocket

開き、たるみ、黒ずみなど、毛穴に関する悩みをお持ちの方は多くいらっしゃるでしょう。
毛穴をケアする方法は多数考案されていますが、実は効果のない方法が大半です。
しかし、毛穴のケア方法に関しては大雑把かつ不明瞭な情報が多いので、「本当に効果のある方法が分からない」とお感じの方もいらっしゃるはずです。
そこで、この記事ではパントテン酸や角質培養をはじめとした効果的な毛穴ケア方法のみを独自の観点から厳選し、解説いたします。
また、ご紹介するケア方法のメリット・デメリットまで詳細に解説していますので、「毛穴レスを目指していているけど結果が出ない」という方は、ぜひご覧ください。

ブログ・口コミ・2chで評判!毛穴の悩みを解決するおすすめケア方法

毛穴の悩みは非常に根深い問題で、一説には日本人女性の9割が毛穴に関する悩みを抱えていると言われます。
より軽微な悩みを含めれば、日本人女性のほとんどが毛穴に関して何らかの悩みを持っているようです。

■毛穴に関してよくある悩み

・ニキビの炎症や皮脂の過剰分泌によって毛穴が開いてしまう
・加齢による皮膚のたるみによる毛穴の開き
・皮脂の過剰分泌や角質の堆積による毛穴づまり(角栓)
・毛穴の開きと皮脂の過剰分泌の相乗コンボによる黒ニキビ(開放面皰)

顔の中でも小鼻や頬は皮脂の分泌が多いので、毛穴づまりや毛穴の開きが起こりやすい部分です。

では、みなさんどの様に毛穴ケアを実践されているのでしょうか?
ブログや口コミ、2chを見ると、以下のケア方法が一般的です。

■一般的な毛穴のケア方法

・エステ
・レーザー治療(美容外科)
・ケミカルピーリング
・パック
・etc……

しかし、他にも「本当に効果があった!」と紹介されているケア方法があるのです。

毛穴の開きを改善する角質培養

毛穴の開きを根本的に改善するためには、高濃度サリチル酸ピーリングなど、非常に強力な治療法が必要です。
しかし、特別な治療を行わず肌の状態を整えて、角質を培養することで毛穴の開きを改善する方法があります。
肌が本来持つ力を活かすケア方法なので、ぜひ実践してみましょう。

手順は以下の通りです。

1.朝はぬるま湯で洗顔し、夜は低刺激の洗顔料を使う
2.洗顔料はしっかりと泡立て、肌に刺激を与えないよう優しく洗う
3.ターンオーバーのスピードを上げるのではなく、ゆっくりターンオーバーさせる

上記のような手順でスキンケアを行うことで、角質層の中に保湿成分やセラミドなどの美容成分が十分に蓄えられ、肌が乾燥や刺激に強くなるとされています。
肌がしっかりと保湿されていれば、ターンオーバーが促進されて角質が培養されるので、皮膚が弾力を取り戻して毛穴の詰まり・開きが少しずつ改善されるでしょう。

角質培養を行う場合の注意点

毛穴ケアとして角質培養を行う場合は、以下の点に注意しましょう。

・すぐに効果が現れるわけではない
ターンオーバーの周期は、一般的に28日~56日だと言われます。
先に説明した様に、角質培養は肌のターンオーバーを促して角質を培養し、徐々に毛穴トラブルを改善する方法です。
従って、即効性を期待する方にはおすすめできません。

・肌のざらつき、乾燥、角栓の肥大化
角栓培養を行うと、当然ですが角栓が溜まっていきます。
特に毛穴トラブルを抱えている方の肌は、ターンオーバーが乱れている状態なので、当面は古い角質が除去されません。
従って、肌のざらついて乾燥したり、角栓が大きくなって目立つ可能性があります。

皮脂の分泌を抑制するパントテン酸

バントテン酸(B5)とは、脂質、糖質、タンパク質など代謝機能に関わるビタミンB群の一種で、 コエンザイムAの構成要素の一つでもあります。
その効果は多岐にわたり、開き毛穴の改善に有効です。

■パンテトン酸の効果

・皮脂抑制
・脂肪酸分解
・新陳代謝促進
・コラーゲン生成の促進
・ストレス緩和
・アレルギー症状の緩和
・副腎皮質ホルモンの分泌促進
など

パントテン酸にはストレスやアレルギーなど肌荒れの原因となる要素を緩和・抑制する効果、皮脂の分泌を抑制する効果があります。(ストレス緩和は皮脂の分泌抑制にも有効です。)
従って、皮脂の過剰分泌が原因で毛穴が開いている方におすすめのケア方法です。

なお、パンテトン酸は、卵、納豆、レバー、鶏肉、いわし、ウナギ、イクラ、たらこ、アボカド、カリフラワー、モロヘイヤといった食品に豊富に含まれています。
パンテトン酸を摂取できる食品を日頃の食生活に取り入れてみましょう。

パントテン酸を摂取する場合の注意点

パントテン酸を意識的に摂取する際は、一日1000mgが目安です。
パントテン酸は水溶性ビタミンなので、吸収しきれない分は尿として体外に排出されます。(パントテン酸を大量に摂取した日には尿が真っ黄色になることがあります。)
従って、1回で大量に摂取するのではなく、1日の中で複数回に分けて摂取すると良いでしょう。

もしパンテトン酸を食事で摂取することが難しい場合は、サプリメントがおすすめです。
サプリメントには1粒500mg~1000mgのパンテトン酸が配合されている上、比較的安価なためコストパフォーマンスにも優れています。

なお、カフェインやアルコールは体内のパントテン酸を消費するため、コーヒーやお酒はなるべく控えましょう。

パントテン酸に副作用はないの?

パントテン酸は医薬品ではいないので、大量に摂取しない限り副作用はありません。

ただし、人によっては以下の症状が現れることがあるようです。

・脱毛:代謝が良くなって毛の生え変わるスピードが変化するため
・乾燥肌:皮脂の分泌が抑制されるため
※稀に下痢や膨満感といった症状が現れることもあります。

しかし、基本的には何の問題もなく摂取できますから、さほど気にする必要は無いと言えるでしょう。

毛穴のたるみにはマッサージも効果的!

毛穴のたるみには、マッサージも効果的です。

加齢によって肌がたるむと、毛穴が引っ張られてたるみ(開き)ます。

マッサージで表情筋の凝りをほぐし、血流やリンパの流れを良くすることで、毛穴を引き締めていきましょう。

毛穴のたるみに効果的なマッサージの方法はこちらへ

毛穴を小さくするおすすめのケア用品は?みんなの口コミ・評判

ビーグレンの毛穴ケアプログラムがおすすめ!

加齢のせいか数年前から毛穴が目立つようになり、色々な毛穴ケアグッズを試しました。
でも一向に効果がなく、毛穴がどんどん目立つように・・・
「値段が高くてもいいから、本当に効果があるものを使おう」と思い立ち、ネットで色々と調べた結果、ビーグレンの毛穴ケアプログラムにたどり着きました。
使い始めて2週間ほどで肌の状態が良くなっていると感じ、3ヶ月ほどで毛穴が目立たなくなったんです!
毛穴ケアプログラムは洗顔料から保湿クリームまでのセットですが、化粧水と美容液だけでも効果があると思います。
特に美容液のCセラムを使うと肌が引き締まるような気がするので、気に入っています。

オラクルで毛穴が目立たなくなりました

私は年中イチゴ鼻の脂性肌です。
そのせいで人と至近距離で顔を近づけられないというコンプレックスまで背負っていました。
「なんとか悩みを解決したい!」と、ネットであらゆる毛穴ケア方法をあさっていた時に出会ったのがオラクルでした。
オラクルを使った当初は、効果に対して半信半疑でしたが、1週間ほど使ってビックリしました。
どんなに強力な洗顔料を使っても、ピーリングをしても効果がなかったイチゴ鼻が薄くなっているのです!
使い始めて2週間目には、ほとんどの黒ずみが消失しました。

タカミのスキンピールをリピートしてます

タカミのスキンピールを使って2週間ほどすると開いた鼻の毛穴がほとんど見えなくなるまでになりました。
高校生くらいの頃から今の今までずっと私を悩ませてきた悩みの種ですが、まさかこんな簡単に消えるとは思ってもみなかったです。
個人差はあるかもしれませんが、毛穴の悩みを抱えている人は一度でいいので使ってみるべきです。
長年悩まされた悩みが消えたときの喜びというのは、言葉では言い表しがたいほどのものがあります。